眼鏡‐glasses

メガネつくりの流れについて

  1. 初診 はじめお話お聞きします。
  2. 問診 現在の目の状況の確認、ご希望などをお伺いします。
  3. コンピューターで視力測定をします。
    コンピューターの数値を元にテストレンズを組み合わせて、
    ざっくりのコンピューターの数値をお客様が見やすい数値に丁寧に調整します。
  4. フレーム選びはお客様のお顔立ちと好みをお聞きしてお客様にベストなフレームをお客様の意見を中心に選ばせて頂きます。
  5. レンズをメーカーに発注。レンズによって2日~5日の仕上がりになります。
    レンズをフレームに加工するのは当店で行います。
  6. 掛け具合と見え方を確認し、調整する。
    取扱いの説明をしてお渡しになります。
  7. 購入後、来店頂いたときに掛け具合と見え方を再度確認し、調整させていただきます。

補聴器‐Hearing

補聴器の選び方の流れについて

  1. 現在の耳の状況の確認、ご希望などをお伺いします。
  2. 聴力測定を行いお客様の聴力のレベルを調べます。 補聴器2
  3. お客様の聴力に合わせた補聴器を選びます。
  4. オーダーメイドの場合は耳孔の型取りをします。
  5. 型と聴力のデーターをメーカーに送り2週間前後の仕上がりとなります。
  6. その間、ご希望によって補聴器をお貸しいたします。
  7. 補聴器が仕上がって来ましたら、お客様の聴こえの状態をお客様の耳からパソコンを通して補聴器に入力します。取扱の説明をしてからお渡しになります。
  8. 2週間後にメンテナンスを兼ねて聴力の再度調整をいたします。
    補聴器を購入されたお客様には売りっぱなしではなく定期的にご連絡をしてメンテナンスをさせていただきます。

お気軽にお問い合わせください。0270-25-1928営業時間10:00~19:00/月曜定休

お問い合わせ